NOT速報

日々のニュースやVIPのスレを主にまとめてます。

    タグ:NHK

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/17(日) 11:40:09
    1月10日にスタートしたNHK大河「真田丸」。主人公の真田信繁(幸村)を演じる堺雅人、その兄・信幸を演じる大泉洋を中心に展開した第1回は、視聴率は19.9%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)と、惜しくも大台には届かなかったものの、好調なスタートを切った。

    「兄弟の安定した演技はもちろんですが、脇を固める役者が素晴らしい」と語るのは民放テレビ局関係者だ。

    「2人の父・昌幸役の草刈正雄が見せる硬軟織り交ぜた演技、そして真田家が仕える武田勝頼役の平岳大が見せる、大将としての矜持と哀愁。ストーリーも大河ドラマの王道である戦国時代の歴史活劇で、今後視聴者が伸びてくるだろうと思われます」

    この大河、放送前から特にゲームファンの間で話題になっていたのが、戦況を伝える「3D地図」だ。

    「歴史ゲームの金字塔である『信長の野望』のプロデューサーであるシブサワ・コウ氏が監修なんです。第1回に登場した地図に、『信長~』ファンは即座に反応。『予想以上に信長の野望』『見慣れてるからわかりやすい』『武将ウィンドウはいらんだろ』『そのうち能力のステータスも表示されるよ』など多数のコメントが書き込まれて盛り上がっています。おおむね好評で次回以降の期待値の高さがうかがえます」(週刊誌記者)

    さまざまな角度で話題になるのも人気の条件だが、戦況地図が話題になったことは、おそらくNHK大河史上初めてだろう。今後の地図の動きにも注目だ。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160117-86494285-asagei

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1452998409/

    【歴史ゲームファンが騒然!「真田丸」の3D地図がまるで「信長の野望」!?】の続きを読む

    1: マスク剥ぎ(庭)@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 06:00:58
    昨日22時55分から放送された『探検バクモン』にて戦艦ミカサの特集が行われた。ミカサに実際に乗船しその内部に迫るという内容。ミカサに乗り看板の主砲のレプリカ前に着いたところで、コスプレイヤーが出現。

    そのコスプレイヤーは人気ゲーム『艦隊これくしょん~艦これ~』のコスプレだった。『艦これ』は軍艦を女の子に擬人化したシミュレーションゲーム。今回特集するミカサは唯一現存しており、ゲームのファンにとっても聖地となっているようだ。番組ナレーションでは「大人の事情で映像が出せなくてすみません」と謝罪。その代わりに出たのが、ヘンテコイラストである。

    このイラストを見た視聴者は「ひどいwww」「イメージww」「ゆるいww」「大体あってる」と大盛り上がり。やはり権利問題で映像を使うのは難しい場合はこういうゆるい絵になってしまうのか。

    それよりもコスプレが出た瞬間に爆笑問題の太田が「艦隊これくしょんか……」と即時に分かったのはなんでだろうか。

    http://gogotsu.com/archives/14521
    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452718858/

    【NHKで放送された「艦これ」のイメージ画像が酷いと話題に! 大人の事情でゲーム画像は使えず】の続きを読む

    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2015/10/20(火) 05:27:27
    「恋愛はコスパが悪い」――若者の恋愛離れが進むいま、こう思っている人も少なくないようだ。恋愛に時間やお金を費やすよりも、趣味など自分自身のことに集中したいと考える若者に密着したテレビ番組が放送され、これに対して視聴者からは共感するツイートが投稿されている。

    ◆帰宅後ビールにアニメ

    話題になっているのはNHK「おはよう日本」(2015年10月19日放送)の中でオンエアされた「恋愛しない若者たち」という特集だ。26歳の男性ディレクターが、恋愛に消極的とされる若者を取材していた。街頭インタビューでは「仲良くなるまで持っていくのが面倒」「相手のことを考えて行動しないといけないので、ちょっとそれが面倒くさい」などと答える複数の男性が登場した。

    この企画を担当したディレクター自身もここ数年、恋人はおらず、楽しみは「ちょっとだけ高いビールを飲みながらテレビを見ること」。ディレクターの普段の生活を撮影した映像では、帰宅後にリラックスできる格好に着替えてから、買ってきた弁当を食べつつ350ミリリットル缶のクラフトビール「よなよなエール」を飲んでいた。視線の先にあるのは、テレビ画面に映るアニメ「きんいろモザイク」だ。女子高生キャラたちの掛け合いに、ときどきムフフと笑う。

    「恋人がほしくないわけではありませんが、これといった努力をするわけでもなく、過ぎていく毎日」だそう。テーブルの上には積み上げられたマンガ本と、封のあいたスナック菓子などが散乱しており、いかにも男性の一人暮らしという感じの部屋だ。アニメ「らき☆すた」や「氷菓」のディスクが積まれたテレビ台は、ホコリがうっすらとつもって白くなっている。

    番組を見たTwitterユーザーは、
    「家帰ってビール飲みながらきんモザみてて死ぬほど親近感湧いた」
    「恋愛よりアニメって人映って親から『これあんたやんwww』って弄られた」
    「インタビューに答えた青年が自分の時間を大事にしたいみたいな事を言ってたんですけど、みんな色々忙しいんですよねぇ」
    などと反応した。

    ◆「努力が必ずしも報われない」

    ディレクターは取材を終えての感想をスタジオで述べ、同世代として恋愛が面倒と話す若者に違和感はなかったと語る。ゲームやネットが物心のついたころからあった若者は、以前より恋愛の相対的な価値が低くなっているという。取材中、多く耳にした「恋愛はコスパが悪い」という言葉については、不景気や就職難が身近な若者の中には、「努力が必ずしも報われない」と考えている人も少なくないため、
    「自分が費やした時間やお金に見合った対価が得られるかということに敏感になっています」と説明した。

    確かに何をするにしてもネット検索すれば、商品・サービスの値段と評価が一覧でき、「コスパ」が一目瞭然になってしまう時代だ。筆者も、ほかのユーザー星の数で評価を見定め、ハズレを引かないようにすることが多い。かけた金額や労力に対して、それ相応の結果を求めてしまう。その点、恋愛は投資に対するリターンが必ずしもあるものではない。「無理して努力するくらいなら多少世間から疎まれても2次元に生きたほうが報われることがほとんどなんだよな」と共感するツイートが投稿されるのもちょっと理解できる。

    20151019_01

    http://a.excite.co.jp/News/bit/20151019/sum_E1445248762077.html

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1445286447/

    【【テレビ】NHK「恋愛しない若者」特集に共感の声も 楽しみはビール片手に萌えアニメ観賞】の続きを読む

    1: シューティングスタープレス(東日本)@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 02:35:38
    大晦日に恒例のNHK「紅白歌合戦」。伝統あるこの番組に出場することは、歌手にとって一流の証。すべての歌手にとってひとつの目標であり、また憧れの舞台でもありあす。しかし、この紅白出場のオファーがあったにも関わらず、辞退した歌手が多数存在します。しかも、その理由がちょっと驚くべきものでした。

    1.松任谷由実 おせちを作るから辞退
    Curazy_53251_2

    2.都はるみ テンションが上がらないから辞退
    Curazy_53251_3

    3.PUFFY ローカル局の裏番組に出るから辞退
    Curazy_53251_4

    4.松山千春 トリじゃないから辞退
    Curazy_53251_5

    5.アリス NHKの番組オーディションに落ちたことがあるから辞退
    Curazy_53251_6

    6.井上陽水 恥ずかしいから辞退
    Curazy_53251_7

    7.かぐや姫 歌詞の中の商標を変えるように言われたから辞退
    名曲「神田川」の歌詞の中に登場する「クレパス」という言葉が商標のため、「クレヨン」に変えて歌うように言われたため
    Curazy_53251_8

    8.柴咲コウ 女優なので辞退
    Curazy_53251_9

    9.B’z 年末は家でゆっくり過ごしたいから辞退
    意外にも、B’zは紅白出演も年越しライブもしたことがありません。
    Curazy_53251_10

    10.宇多田ヒカル 一度も紅白が見たことないから辞退
    ものまね紅白歌合戦は見たことがあるそうです。
    Curazy_53251_11

    http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20141129/Curazy_53251.html

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1444584938/

    【ユーミン、.B’z、.宇多田 紅白歌合戦のオファーを断った驚愕の理由10選】の続きを読む

    1: 不知火(東日本)@\(^o^)/ 2015/09/06(日) 09:11:33
    18年以降はスマホを持っているだけでも受信料徴収か―NHKがネットで放送テスト開始
    no title


    NHKは9月3日、テレビ放送をインターネットで同時配信する実験を、10月19日から11月15日まで行うつもりであることを発表しました。1万人の視聴者がモニターとなり、PC以外にもスマートフォンやタブレットで視聴が可能となります。

    ひとまず1万人がモニターに
    放送内容は、関東圏で放映されているNHK総合テレビの7時?23時までの番組が対象となり、iPhoneなどのスマートフォンやタブレットで視聴を希望するモニターを、これから1万人募集する予定と発表されています。

    NHKの籾井会長は、Netflixについて「どのような影響があるか見極めたい」と話していることからも、インターネットでのコンテンツ視聴を望むユーザーに対し、積極的にアピールしていくことが狙いだと思われます。

    テレビで起きたことがスマホでも
    no title

    しかしその一方で、パソコンなどネット端末を持つ世帯に受信料納付義務を課す案や、テレビの有無にかかわらず全世帯から取る案が検討されているなど、NHKの視聴を拒否するユーザーからも、改めて半強制的に受信料を徴収したいとする意図も透けて見えます。

    http://iphone-mania.jp/news-82736/

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441498293/

    【NHKがネットで放送テストを開始 スマホ利用者からも受信料を徴収か】の続きを読む

    1: ランサルセ(静岡県)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 17:39:04
    23日放送の「将棋フォーカス」(NHK教育)で、佐藤紳哉六段が、
    対局直前に被っていたカツラを外す珍事が起きた。

    この日の番組では、佐藤六段と山崎隆之八段が「将棋フォーカス杯1分切れ負け将棋~第2戦~」で対局した。
    1分切れ負け将棋とは、文字通り持ち時間が1分しかない対局で、指手も超高速となっていく。

    いざ対局となると、佐藤六段が「ちょっと待って」と言い、ジャケットを脱ぎ始めた。
    半袖姿になって対局が始まるのかと思いきや、なんと今度は「これも」といいながらかぶっていたカツラを取り、広い額をあらわにしたのだ。

    さらに、カツラは同席していた乃木坂46の伊藤かりんに渡してしまった。
    この事態に伊藤と山崎八段は笑いをこらえきれないでいたが、佐藤六段本人は真剣なまなざしで盤上を見つめていた。
    山崎八段も佐藤六段の本気に「はい、分かりました」と述べ、対局が始まった。

    対局は、はげしい攻防の末に77手をもって山崎八段が勝利した。感想戦で佐藤六段が「詰んでなかった?」と尋ねると、山崎八段は「詰むか詰まないか分からなかった」と認めるなど、きわどい勝負だったことを明かした。
    山崎八段はこのあと「内容は激しくてよかったんですけどね。盤上以外でもいろいろあったので」といい、佐藤六段のカツラ外しに動揺していたことを打ち明けた。

    一方の佐藤六段はカツラを外したことについて「自分に気合いを入れるために」と説明。
    山崎八段は佐藤六段のショーマンシップに「将棋以外のことは完敗でしたね」「将棋くらいは勝たないとね」とコメントしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10501905/
    装着中
    no title

    取り払った後
    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440319144/

    【NHKの将棋番組で六段がヅラを取る→相手が集中できなくなる】の続きを読む

    NHK来春朝ドラ『とと姉ちゃん』に決定 “中身はオヤジ”のヒロイン

    オリコン 6月26日(金)14時7分配信


     NHKは26日、2016年春からの連続テレビ小説が『とと姉ちゃん』(月~土 前8:00 総合ほか)に決まったと発表した。脚本は、ドラマ&映画『怪物くん』『妖怪人間ベム』をはじめ、小説「小野寺の弟・小野寺の姉」を上梓した西田征史(にしだ・まさふみ)氏が務める。

    17
          (左から)制作統括の落合将氏、脚本の西田征史氏 

    【NHK来春朝ドラ『とと姉ちゃん』に決定】の続きを読む

    NHKも全英テニス放送…“直接対決”するWOWOWの本音は?

    日刊ゲンダイ 6月26日(金)9時26分配信


     錦織圭(25)の活躍で盛り上がりを見せる男子テニス。その裏で火花を散らしているのがテレビ局だ。

    55

    【錦織全英 NHKとWOWOW対決】の続きを読む

    このページのトップヘ