1: 適当でいい ★ 2015/09/03(木) 15:03:13
 オーストラリアで、命に危険が及ぶほど毛が伸びた羊が見つかったことを受け、動物愛護団体が2日、毛刈り人を求める緊急の呼びかけを行い、毛刈りの全国チャンピオンがこの「挑戦」に名乗りを上げた。

 このメリノヒツジは、首都キャンベラ郊外の森林地帯を孤独にさまよっているところをハイカーが発見。王立動物虐待防止協会(RSPCA)の地元支部に知らせた。RSPCAの職員らは2日朝に現場を訪れ、羊の大きさをいったん確認した後、応援を呼ぶために引き返した。RSPCAでオーストラリア首都特別地域を担当する責任者は「今まで見た中で最大級の羊」「通常の4~5倍の大きさだ」と語った。何年にもわたり孤独な環境で過ごしてきたとみられ、毛が伸び放題となっていることや、人間を警戒することから、羊の性別や年齢、体重は明らかになっていない。同責任者は、毛刈り人を求める呼びかけをツイッターで出した理由について、メリノヒツジは貴重な羊毛を採るために飼育されており、定期的に毛を刈り取らないと健康に問題が生じ、死ぬことさえあると説明した。

 この呼びかけに対し、「オーストラリア毛刈り職人の殿堂」入りしている全国チャンピオンのイアン・エルキンスさんが名乗りを上げた。エルキンスさんはAFPの取材に対し、「写真を送ってもらったが、あんな毛を持った羊は今まで見たことがない」と語り、毛刈りには1~2時間かかる見込みで「私にとって最大級の挑戦になるかもしれない」と述べた。

キャンベラ郊外で見つかった巨大羊
no title

ソース
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20150903033201a

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1441260193/

【毛伸びすぎた巨大羊、豪で発見 毛刈りに全国チャンピオンが名乗り】の続きを読む