NOT速報

日々のニュースやVIPのスレを主にまとめてます。

    タグ:日本代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 09:30:53
     ◇プレミア12予選ラウンドB組 日本6―5ベネズエラ(2015年11月15日 台湾・桃園)

     15日にTBS日で生中継された「世界野球プレミア12 予選ラウンド 日本×ベネズエラ」が平均20・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を記録したことが16日、分かった。瞬間最高視聴率は午後10時29分の35・2%。日本がサヨナラ勝ちを決めた場面だった。

     4連勝でB組1位での準々決勝進出を決めていた侍ジャパンは15日、ベネズエラとの予選ラウンド最終戦で逆転サヨナラ勝ち。9回に松井裕樹投手(20)が逆転されたが、その裏に同点に追いつき、途中出場の中村晃外野手(26)が左前にサヨナラ打を放った。5戦全勝。中田翔内野手(26)も一時逆転の2点二塁打を放ち、計13打点と絶好調をキープしている。

    18

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000080-spnannex-ent 

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1447633853/

    【【視聴率】侍Jサヨナラ勝ち高視聴率20・0%…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1: 番組の途中ですが\(^o^)/です 2015/11/13(金) 10:26:48
     12日にTBSで生中継された「世界野球プレミア12 予選ラウンド 日本×ドミニカ共和国」(後7・10)の平均視聴率は15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

    時間帯が重なったフジテレビで生中継された「2018FIFAワールドカップロシア・アジア2次予選 シンガポール×日本」(後8・10)は平均視聴率13・2%。視聴率は野球に軍配が上がった。

     侍ジャパンは12日、WBC王者のドミニカ共和国を4―2で下し、予選ラウンドB組で無傷の3連勝を飾った。7回に守備のミスから同点に追いつかれたが、直後の8回2死二、三塁で中田翔内野手(26)が勝ち越しの2点適時二塁打。前夜のメキシコ戦でもサヨナラ打を含む5打点を叩き出した侍の主砲は、この日も2安打3打点の活躍でチームを救った。

    サッカー日本代表は12日、敵地でシンガポールを3―0で破って勝ち点13とし、試合がなかった同12のシリアをかわしてE組首位に浮上した。5年ぶりに代表復帰を果たしたFW金崎夢生(26=鹿島)が前半20分に先制の国際Aマッチ初ゴール。同26分にFW本田圭佑(29=ACミラン)が追加点を挙げた。6月の対戦でシュート23本を放ちながら引き分けた因縁の相手を破り2次予選首位突破へ弾みをつけた。

    20

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151113-00000095-spnannex-ent

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1447378008/

    【【野球/サッカー】視聴率は侍ジャパンに軍配…野球「日本×ドミニカ」15・4%、サッカー「日本×シンガポール」13・2%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/10/12(月) 06:20:20
    ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会は11日(日本時間12日)、英国西部のグロスターなどで1次リーグ最終戦が行われ、すでに敗退が決まったB組の日本は米国と対戦。28―18で勝ち、3勝1敗の勝ち点12で大会を終えた。

    前半5分にPGで米国に先制を許した日本だが、その2分後、自陣ラインアウトから一気に攻め込み、WTB松島が逆転トライ。五郎丸がコンバージョンゴールも決めて7―3。同24分には米国の執拗な連続攻撃にトライを奪われて再逆転を許したが、同28分に敵陣でモールを押し込み、最後はWTB藤田が抜け出してトライ。コンバージョンゴールも成功し、さらに同33分に五郎丸がPGを決め、17―8とリードを広げて前半を折り返した。

    日本は後半4分にも五郎丸のPGで先手。米国にPGを返されたものの、同22分にはラインアウトからモールを形成、最後はナンバー8のマフィーがトライ。同31分に米国にトライを許し、7点差まで迫られたが、同77分に五郎丸のPGで突き放して逃げ切った。

    日本は1次リーグ初戦で優勝候補の南アフリカを34―32で撃破。歴史的金星を挙げたが、中3日で臨んだスコットランド戦は10―45と惨敗。サモアには26―5で勝って同一大会初の2勝。この日の勝利で南ア、スコットランドに並ぶ3勝目を挙げたが、ボーナスポイントの差で涙を飲み、目標の8強入りは果たせなかった。

    W杯で20チームが5チーム4組に分かれてプール戦(1次リーグ)を行う方式になった03年大会以降、3勝を挙げて準々決勝に進めなかったのは史上初めて。歴史に名を刻んだ日本フィフティーンには自国開催となる19年W杯へ確かな光が見えている。

    11

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151012-00000000-spnannex-spo 

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1444598420/

    【【ラグビー/W杯】プールB 日本が28-18でアメリカに勝利 大躍進の3勝1敗で大会終える】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1: ガザァエ ★@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 19:37:44
    AKB48の方が顔面偏差値高い!? 賛否両論のミス・ワールド日本代表選考会に“オスカーゴリ押し疑惑”が浮上中

     14日、世界3大ミスコンテストの1つである『ミス・ワールド2015』の日本代表を決める最終選考会が行われ、応募総数6,820人の中から選ばれたファイナリスト32人が登場。最終的に、現役モデルで大学生の中川知香が日本代表に選ばれた。この結果に「まあ、無難かな」「顔面偏差値でいったら、ファイナリストたちより、AKB48の方がレベル高いんじゃないか?」と、ネット上では賛否両論の声が上がっているようだ。

    「世界3大ミスコンといわれるものには、他にミス・ユニバースとミス・インターナショナルがあるのですが、どのコンテストも、グランプリに選ばれるのは日本人好みではない、いかにも外国人ウケしそうな人が多く、毎回ネット上では『基準が分からない』『この人が私たちの代表なの?』と賛否両論の議論を呼んでいるようです。ミス・ワールドに関しては、1980年代から“目的のある美”をスローガンとして、美貌だけでなく知性や個性などといった内面の美も選考基準に加えられているので、写真を見るだけではわからない美しさがファイナリスト各々にあるのでしょう」(芸能関係者)

     今回の日本代表に選ばれた中川はオスカープロモーション所属。13年の田中道子、14年の河合ひかると、3年連続でオスカー所属のモデルが選ばれたことになる。

    「オスカーといえば、剛力彩芽・忽那汐里・武井咲の“ゴリ押し”で有名ですが、3年連続でオスカー所属のモデルが日本代表に選ばれたとなると、『ミス・コンでもゴリ押し戦略を開始したのか?』と疑惑が出てしまうのは致し方ないこと。女優陣の、特に剛力彩芽のゴリ押しが批判を浴びまくって、下火になりつつありますから、ひそかに戦略を変更した可能性はあります」(同)

     今年のミス・ユニバース日本代表に、ミスコンとしては初めてハーフである宮本エリアナが選出され、大きな議論をよんだことが影響してか、今回のミス・ワールド日本代表に選ばれた中川に対しては“例年になく無難”“珍しく和風の顔”という評価があるようだが、果たして、中川は日本代表として世界に“日本の美”をアピールすることができるのだろうか?
     http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0919/ota_150919_4205163603.html

    『ミス・ワールド2015』の日本代表 中川知香
    no title


    AKB48
    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1442659064/

    【「AKBの方が顔面偏差値が高い」ミスワールド2015日本代表に批判殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 06:49:27
    【イラン・テヘラン発】サッカー日本代表がロシアW杯アジア2次予選アフガニスタン戦(8日)で6―0と圧勝。エースのFW本田圭佑(29=ACミラン)も2試合連続ゴールを決めて大勝に貢献した。3日のカンボジア戦に続いてきっちり結果を出したが、ピッチ外ではエースの言動がまたもや波紋を広げている。試合前に放った元日本代表MF中村俊輔(37=横浜M)との“禁断の事件”に関する発言が混乱を招いており、チーム内外で大きな影響が出そうだ。

    やはり存在感は抜群だ。後半28分、左サイドでFW宇佐美貴史(23=G大阪)がMF香川真司(26=ドルトムント)とのワンツーから抜け出し中央へクロスを入れると、本田が相手DFからのチャージをものともせず左足で押し込む。3日のカンボジア戦に続く2試合連続弾だ。前半35分にはDF森重真人(28=FC東京)の2点目をアシストし、1ゴール1アシストをマーク。さすがの働きぶりを見せた。

    試合後の本田は「今日は決めるところを決めてポンポン入った。タイミングよく追加点を重ねられてよかった」と快勝に上機嫌。後半41分にはペナルティーエリア手前からの惜しい直接FKもあり「GKがしっかり読んでいた。逆に蹴れば入っていた」と自信満々の“オレ様節”も健在だ。

    とはいえ、口が滑らかになりすぎるのも考えもの。本田はテヘラン入りした5日の練習後、ちょうど6年前の国際親善試合オランダ戦で勃発した俊輔との“衝突”について激白した。当時まだ売り出し中の若手の一人にすぎなかったが、代表で不動のエースだった俊輔にキッカー役を直訴して騒動になった。本田は当時を振り返り「後にも先にも、僕が俊さんよりFKがうまいと思ったことは一度もない。それでもあの時は蹴りたいと思って主張した」と“釈明”したのだ。

    この本田の発言を巡って、サッカー通として知られるタレントの清水圭(54)が6日に自身のブログで「キッカーをあきらめきれない本田選手が中村選手に吐いた『ありえないセリフ』をワタシは知ってまんねん」「絶対言うべきではない『捨てゼリフ』」「味方が蹴るFKを外させるための『暴言』どす」などと猛烈に批判。
    だが、8日になって一連の本田を非難する文面を削除して「エライすんまへん」と謝罪した。

    ただ、本紙はオランダ戦後の2009年10月16日付で清水の言う「ありえないセリフ」を報じている。FKを蹴ろうとした俊輔に向かって本田が「俊輔さん、最近FK決めてないでしょ」と“暴言”を浴びせ、2人の仲に決定的な亀裂が入ったのだ。しかも試合後には、温厚な10番が「オレ、キレちゃってもいいかな?」と不満を漏らしたことも判明し、サッカー界では大騒動となった。また、一部では本田が「これ外したら代表引退してもらいますから」と言っているのではないかとファンの間では論争になっている。

    いまや日本代表のエースとして地位を築いた本田が、日本サッカー界の“レジェンド”俊輔に対して働いたとんでもない無礼。若気の至り…といえばそれまでだが、大事なW杯予選が始まったタイミングでわざわざ蒸し返す話でもない。すでに清水の批判によりサッカー界には波紋が広がってしまっている。こうしたゴタゴタは選手やスタッフにも動揺を与えかねず、チーム内外に影響を及ぼす可能性があるのだ。

    本田はこれまでも代表で“舌禍騒動”を起こしている。U―23日本代表として出場した2008年の北京五輪では反町康治監督(51)の指示を無視し“造反”、13年8月のウルグアイ戦後に“J軽視発言”、同年9月のグアテマラ戦後にはFWハーフナー・マイク(28=デンハーグ)、FW前田遼一(33=FC東京)ら同僚を批判して物議を醸してきた。

    歯に衣着せぬ言動がオレ様の持ち味とはいえ、決定力不足の解消に光明が見えたハリルジャパンの上げ潮ムードに水を差さなければいいが…。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150910-00000004-tospoweb-socc

    no title
    エース本田の言動がまたもや波紋を広げている(AP)

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441835367/

    【本田 “禁断の舌禍事件” 再燃でチーム内外に影響必至…6年前に報じた「ありえないセリフ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1: ◯( ´∀` )◯ ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 15:43:31
    キ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - 0
    日 2 0 3 0 1 1 2 0 x - 9

    投手
    キューバ ナハロ、パドロン、セラノ
    日本 小笠原、高橋純、成田、高橋樹、森下
    http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/baseball/japan/2015090501/

    今後の日程
    スーパーラウンド
    9月5日(土)18:00 阪神甲子園球場 アメリカ - カナダ

    3位決定戦
    9月6日(日)13:00 阪神甲子園球場 スーパーラウンド3位(韓国) - スーパーラウンド4位(未定)

    決勝戦
    9月6日(日)18:00 阪神甲子園球場 スーパーラウンド1位(日本) - スーパーラウンド2位(アメリカ)

    9月6日(日)に予定されている決勝戦(18時開始予定)日本―米国は、テレビ朝日系列24局で生中継します。

    21

    http://www.asahi.com/koshien/U18/

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441435411/

    【【U18野球】日本、強豪キューバに9-0で圧勝し8戦全勝!初優勝かけ日米決戦へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 11:51:11
    フリー無人のゴールに決められず

    日本代表MF香川真司(ドルトムント)がW杯ロシア大会アジア二次予選カンボジア戦で見せたまさかのシュートミスがイングランドで話題になっている。

    雨が降りしきる埼玉スタジアムで行われた二次予選2試合目の前半43分に背番号10は絶好機を外してしまった。武藤嘉紀(マインツ)が左サイドを切り裂き、フリーの香川にラストパス。香川は無人のゴールに押し込むだけだったが、必死に戻ろうとするGKにパスするような格好になっていた。

    イングランドの地元紙「テレグラフ」は「シンジ・カガワが2ヤード(180センチ)の距離から爆笑もののミス」と特集。シュートミスのシーンを動画、記事、ツイッターで詳細に紹介している。

    まさかのシュートミスの後には悔しさを爆発させていた香川だが、後半16分には右足で冷静にゴールを決めている。

    「前半、必ず決めなきゃいけないところで外していた。ホッとしたというか……、良かった」と香川は試合後に話していた。8日にイランで行われるアフガニスタン戦では名誉挽回のパフォーマンスを期待したいところだ。

    21
    香川のシュートミスがイングランドで話題に 

    https://www.youtube.com/watch?v=d8gZOS4j4Ps

    香川真司 信じられないシュートミス QBK 【サッカー日本代表カンボジア戦】

    https://www.youtube.com/watch?v=A0gbd7LOjaU


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150905-00010005-soccermzw-socc

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1441421471/

    【香川の決定的シュートミスがイングランドで話題に 英紙「爆笑もののミス」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

    日本の優勝確率9%? メディアの勝敗予想―サッカー女子W杯

    時事通信 6月20日(土)10時23分配信


     【バンクーバー時事】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の決勝トーナメントを前に、北米メディアが勝敗予想を報じている。

    35

    【なでしこ優勝確率は9%? 報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr
    なでしこ 

    ◇女子W杯カナダ大会1次リーグC組 日本1―0エクアドル(2015年6月16日 ウィニペグ)
     サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は16日(日本時間17日)、各地で1次リーグが行われ、連覇を目指す女子日本代表のなでしこジャパン(FIFAランク4位)はC組でエクアドル(同48位)に1―0で勝利を収め、C組首位で1次リーグを通過した。
     
    【なでしこ 3連勝で1次L首位通過!格下に苦戦、3戦連続1点差】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

    埼スタにブーイング…展開にハリル監督困惑「相手GKが6点は防いだ」

    ゲキサカ 6月16日(火)21時45分配信


    [6.16 W杯アジア2次予選 日本0-0シンガポール 埼玉]

     何度チャンスがあっただろう。何度クロスバー、ポストを叩いただろう。2018年ロシアW杯アジア予選の初陣を迎えた日本代表は、シンガポール代表を相手に0-0ドローで初戦を終えた。試合終了の瞬間、満員のスタジアムはため息、そして小さいながらもブーイングが飛んだ。

    12

    【ハリル困惑 相手GK6点防いだ】の続きを読む

    このページのトップヘ