NOT速報

日々のニュースやVIPのスレを主にまとめてます。

    タグ:ラーメン

    1: ニールキック(庭)@\(^o^)/ 2016/02/14(日) 15:33:26
    秋葉原に7日にオープンしたばかりのラーメン店『らーめん忍者』。もの凄いボリュームと肉の量でラーメン好きをうならせるアキバグルメとなりそうである。

    しかしそんな『らーめん忍者』に対して、同じく秋葉原でラーメン店のスタッフが次のようなツイートを行い問題となっている。

    「そーいえば今日2度目のらーめん忍者に行ってきたのですがらーめん忍者の最悪な光景を見てしまいました…。」

    「これが今日食べたやつなのですが、この真ん中の茶色い豚肉の切れ端の事についての話です。お客さんが食べ終わった丼を下げてる際にさりげなくトングで掴んでタッパに入れて再利用してました。入り口に入ってすぐの席で全て見えてました。」

    と、客が食べ残した肉を再利用している旨の投稿を行っている。更に続けて次のような投稿を続けた。

    「これは、ライバル店を潰すためのツイートではなく見たまんまをみなさんに伝えました。自分も楽しみにして行ったのに裏切られた気分です。他のお客さんの残した豚肉の切れ端を再利用して自分の丼に乗せられるのを見て気持ち悪くなって、豚肉の切れ端を弾いて食べました。2度と行きません」

    「らーめん忍者今日食べた忍者らーめんですが、この真ん中の茶色い豚肉の切れ端の事についての話です。お客さんが食べ終わった丼を下げてる際にさりげなくトングで掴んでタッパに入れて再利用してました。入り口に入ってすぐの席で全て見えてました。」

    と続けて投稿。しかし、このツイートが波紋が呼び大炎上。投稿者はアカウントごと削除。結局真相は不明のままである。この投稿を行った者は秋葉原にある『麺処MAZERU』のスタッフだと自称している。

    最後の最後まで「信じるも信じないもお客様の自由です! ただラーメン屋で働いてるイチ従業員から見た光景です!」と貫いていた。

    http://gogotsu.com/archives/15430
    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1455431606/

    【アキバにオープンしたばかりのラーメン店に対しライバル店スタッフが「残飯を再利用してた」とツイート】の続きを読む

    1: リバースネックブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 10:56:03
    「ミシュランガイド東京2016」でラーメン店として世界で初めて「1つ星」を獲得した、東京都豊島区巣鴨の「Japanese Soba Noodles 蔦(つた)」は2015年12月16日、2号店「蔦の葉」を年内で休業すると発表した。本店を火曜だけ別の屋号の「味噌の陣」としていた営業も休業する。

    店主の大西祐貴さんはブログで「人手不足もありますが、苦情も多く、巣鴨から蔦グループは撤退を考えて今の結論に至りました」と説明。これまでも長い行列に周辺から苦情があったことをたびたび書いていた。

    ■「この場所に蔦がある限り不満は尽きることないと思います」

    「Japanese Soba Noodles 蔦」の1つ星獲得が発表された12月1日よりも前から、雑誌やテレビにたびたび取り上げられ、2時間待ちもめずらしくない人気店だった。「蔦の葉」も2014年6月の開店直後から大きな話題を集めていた。

    その反面、店がマンションの一階にあることから、行列に対して近所からの苦情も多かったようだ。11月30日、大西さんはツイッターで「最近注意を多く受けます」と明かしていた。行列客が道路に出ないよう店舗内で管理することを求められたという。

    「オープン当初から色々と言われたことやってきましたが、もう難しいかもしれません」
    「この場所に蔦がある限り不満は尽きることないと思います」

    とも投稿していた。

    1460957_765976633418467_1361897167_n

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151217-00000003-jct-soci 

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1450403763/

    【「ミシュラン」ラーメン「蔦」が一部休業 長蛇の行列拍車で苦情急増「もう難しい」】の続きを読む

    1: レインメーカー(庭)@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 13:45:31
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title


    「醤油そば(黒トリュフの香り)」850円

    和歌山県杉桶二年熟成生揚げ醤油をメインに3種類の醤油ダレに、 青森シャモロックの清湯に浅蜊や真昆布などの魚介と野菜を合わせ、 じっくり抽出したスープと国産小麦100%の自家製麺を合わせた渾身の一杯です。イタリア産最高級黒トリュフオイルと黒トリュフソースを添加し、一つの料理として仕上げました。

    化学調味料は一切不使用!!
    ・最後まで程よい「トリュフ濃度」
    スーッとスマートでツルツルとした麺が、心地よい食感を楽しませてくれる。ズズッとすすると同時にコシの強さを感じさせつつ、瞬時に広がるトリュフの芳醇な風味。トリュフもしつこすぎるとマイナスに働くものだが、最初から最後まで程よい「トリュフ濃度」で、常に味覚と嗅覚を楽しませてくれる。

    ラーメン店が世界初の一つ星 ミシュランガイド東京
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASHD14SJXHD1UCLV008.html

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1449031531/

    【ミシュランで初めて星を獲得した激うまラーメンがこちら(画像あり)】の続きを読む

    1: バックドロップ(秋田県)@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 08:00:14
    9月26日(土)、新宿区歌舞伎町にラーメン新業態「ローストビーフ油そば ビースト」がオープンする。油そばにローストビーフを乗せた、新ジャンルの“大人のグルメ系油そば”の専門店となる。

    ローストビーフ油そば(シングルミート・80g)900円(税込)を標準に、3段階の肉増しが楽しめる。「肉」を体感する、肉好きにはたまらない新感覚の油そばを堪能してみて。

    【Beef(ビーフ)+ist(イスト)=Beefist(ビースト)】と名付けられたこの店舗名には、野獣レベルで「肉」を体感できるという“肉好き専門店”という意味合いが込められている。

    さらに肉増しは、ダブルミート(140g・1,300円・税込)、クイーンミート(200g・1,700円・税込)、キングミート(1ポンド・2,400円・税込)の3段階から選べる。麺量は、並・190g(ボイル前)で、増量すると大・380g(ボイル前、プラス100円)となる。

    27

    http://news.livedoor.com/article/detail/10617504/

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442876414/

    【お前ら的に油そばってどうなの?】の続きを読む

    1: フェイスクラッシャー(東日本)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 15:49:02
    元木大介、4年で3店舗全部潰れた…ラーメン店経営で大しくじり

    元プロ野球選手でタレントの元木大介が、14日放送のテレビ朝日系バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』の3時間スペシャル(後7:00~9:48)に再登壇。4年でラーメン店を3店舗も立て続けに潰してしまった過去しくじりを激白し、“副業で失敗しないための授業”を行う。

    今回、語られるのは、ラーメン店経営のしくじり。元木は引退から5年後、念願のラーメン店をオープン。“元木”に“福”があるように“元福”と名づけ、スタート当初は「ラーメン界の新人王を取りたい」と意気込んでいた。2年後には2号店、3年後には1号店を移転させ、順調な店舗拡大を夢見ていた元木。しかし、昨年末に最後の店をひっそりと閉店。なんと経営していたラーメン店をわずか4年間ですべて閉店させてしまったという大しくじりをしでかしていたのだ。

    39

    http://www.oricon.co.jp/news/2058760/full/

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1441608542/

    【元木大介がラーメン店経営の失敗を告白 4年で3店舗全て潰れる】の続きを読む

    1: 断崖式ニードロップ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 23:52:11
    志田 友美 @Yuumi_Shida
    1本めの撮影しゅーりょー
    次の撮影まで時間あるので一蘭
    朝からwww
    no title

    https://twitter.com/Yuumi_Shida/status/636690474791645186

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1440687131/

    【【画像あり】朝9時から一蘭でラーメンを食べている18歳の女の子】の続きを読む

    1: フェイスロック(庭)@\(^o^)/ 2015/08/18(火) 20:05:33
    ラーメン二郎といえば、脂たっぷり、野菜山盛り、ニンニク強烈、極太麺にこってりスープのラーメンである。

    一昔前は女子が食べているシーンを見かけることは少なかったが、ここ最近は女子の一人客が急増。男子顔負けの食いっぷりで、ガッツリ食べていくという。

    ・こんなの初めて!
    そんな『ラーメン二郎』に16歳女子のミーアちゃんが初挑戦。まさに「こんなの初めて!」な体験に、彼女は勝利することはできるのか? 今回彼女が出向いたのは、ラーメン二郎の歌舞伎町店。

    ・意識高い系の女子力!
    食券でラーメンを購入。もちろんトッピングのオーダーは野菜マシマシ! まさに頂点を極めようとする意識高い系の女子力! そのスピリットに歪みなし!

    ・ガッツリ食べまくる
    ラーメン二郎の歌舞伎町店のスタッフは女子に優しいことで有名で、今回も優しく「食べられるだけでいいですよ。無理しないでくださいね」と言われていた彼女。そんなアドバイスを完全に無視し、ガッツリ食べまくる彼女。

    ・ペロリと食べてしまった
    どんどん丼から野菜の山が消えていく! そして麺もどんどん消えていく! そしてスープ以外全部食べたと思ったら、「まだ小さい野菜や麺が入ってるので全部食べます!!」と宣言。スープもけっこう飲みまくり、ペロリと食べてしまった。

    ・16歳女子のパワー恐るべし!
    その小さな体のドコにラーメンが入ってるわけ? 16歳女子のパワー、恐るべし! 皆さんもラーメン二郎でガッツリ系のラーメンを食べてみてはいかが?

    http://buzz-plus.com/article/2015/08/18/ramen-jiro-4/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439895933/

    【【衝撃】16歳女子が『ラーメン二郎』歌舞伎町店のヤサイマシマシを食べてみた結果】の続きを読む

    1: ニーリフト(東日本)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 08:49:32.97 et BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
    新店の開店数に増加傾向が見られ、さらには求人の需要も高まりつつあり、活気づいているかのように見える
    昨今の飲食業界だが、華やかに幕を開ける店舗があれば、その陰でひっそりと店を閉める店舗も存在する。
    一部の有名店を除いては話題にあがることも少ない飲食店の「閉店」だが、閉店しやすい店に何か傾向はあるのだろうか? 
    そこで今回は「飲食店.COM」が保有するデータから、飲食店の業態別に閉店までの営業年数を調査。
    閉店しやすい飲食店について、業態という切り口からその傾向を読み解いてみよう。

    「飲食店.COM」に2015年7月21日までに登録された造作譲渡情報より、営業年数および業態を保有するデータ3,534件を集計。

    閉店しやすい業態はアジア料理、ラーメン、中華、そば・うどん閉店した飲食店の件数を業態と営業年数ごとに集計したところ、アジア料理、ラーメン、中華、そば・うどんについては、
    7割以上の店舗が営業3年以内で閉店しており、4割以上の店舗については営業1年以内に閉店していることが判明した。

    http://www.inshokuten.com/foodist/data/611/
    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439509772/

    【閉店したラーメン店、4割がオープンから1年以内に営業終了】の続きを読む

    1: バズソーキック(愛知県)@\(^o^)/ 2015/08/13(木) 11:56:08
    増殖する“家系ラーメン”、まずい店はここが違った

    no title

    全国各地で新チェーン、新店が続々と登場している「家系ラーメン」

    豚骨醤油ベースのスープにコシのある太麺が絡まり、一度食べたら癖になる「家系ラーメン」。

    ここ2、3年、全国各地で新チェーン、新店が続々と登場し各店舗の評価がネットでも飛び交っている。
    そんな中、うまい店、まずい店をどうやって見極めればいいのか?

    ラーメン業界に長年関わってきたA氏が匿名を条件に教えてくれた。

    「かなり乱暴な言い方になりますが、最近、急にできたお店はまずいところばかりなので要注意。
    居抜き店舗で業態変換したケースが非常に多いのですが、そういった店は資金力に任せてチェーン展開している会社が利益重視で急速に出店した場合がほとんどなんですよ」

    A氏によれば、有名店で修業するなど情熱を持ってこだわりの味を追求するような店主は、そういったフランチャイズ店(FC店)にはほぼいないとか。

    「FC店が増えた理由のひとつに、家系ラーメンは調理工程が少なくマネがしやすいため、
    ある程度のクオリティの味をすぐに作れるようになるという点が挙げられます。
    ただ、それはあくまで“ある程度”のレベル。うまいラーメンを作るのとは別次元の話です」

    実は最近の家系ラーメン店には、専門業者が工場で大量製造した冷凍スープを購入し、店内で解凍して提供するケースも増えている。
    しかし工場生産だからといって、決してすべてのクオリティが低いわけではないようだが…。

    「冷凍スープでもおいしいお店はありますが、まだまだ数が少ない。せっかく食べるのだから個性のある自家製スープのお店に行ってほしいですね。
    冷凍か自家製かを見分けるポイントは、店の外まで豚骨の香りが漂っているかどうか。

    (続く) http://wpb.shueisha.co.jp/2015/08/13/51873/

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439434568/

    【増殖する“家系ラーメン”、まずい店はここが違った】の続きを読む

    このページのトップヘ