NOT速報

日々のニュースやVIPのスレを主にまとめてます。

    カテゴリ:エンタメ

    第28回『サラリーマン川柳』大賞決定 「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」

    オリコン 5月25日(月)14時0分配信


     第一生命は25日、今年で28回目となる恒例『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10を発表した。大賞は、5501票を集めた【皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞】(イソノ家)に決定。このほか、昨年流行した『壁ドン』や『妖怪ウォッチ』関連の句もベスト10入りを果たした。

    18

    【サラリーマン川柳 大賞決定】の続きを読む

    2eebb_1141_27c87f5e_dc5393e9

    AKB48の渡辺麻友と、女優の稲森いずみがダブル主演を務める連続ドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ制作・フジテレビ系/火曜22時~)が、6月9日放送の第9話で最終回を迎えることがわかった。

     
    先月の第3話で、すでに“打ち切り圏内”といわれる4%台にまで落ち込んでいた同作。さらに、最新話では平均視聴率3.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、同枠の各話平均視聴率において歴代ワーストを記録した。

    「1996年4月の新設以降、反町隆史主演『GTO』や、SMAP・草なぎ剛主演『僕と彼女と彼女の生きる道』など、全話平均20%を超えるヒット作を生みだしてきた“火22”枠ですが、全10~12話が通常。9話で終了するのは、歴代初となります。ちなみに、メインキャストである木下ほうかの公式ブログには、いまだに<『戦う!書店ガール』全10話>の文字が物悲しく残っており、渡辺のファンからは『悲しすぎる……』と嘆く声も」(テレビ誌記者)

     現在、ネット上では「やっぱりね」「放送前から、ダメそうだった」「企画の時点で失敗してる」といった書き込みが目立つ。さらに、「まゆゆの人気は、所詮、アイドルファン止まり」「まゆゆの演技は悪くはないけど、主役はちゃんとした役者に演じてほしい」など、渡辺を起用した同局に疑問の声も。

    「渡辺にとって、プライム帯での連ドラ主演はこれが初。演技への評価は決して悪くないものの、“女優”として世間に認められるには、まだ時間がかかりそう。また、昨年の“シングル選抜総選挙”でセンターに輝いた影響で、ここ1年はピン仕事が増えていた渡辺ですが、同時に、彼女の潜在視聴率の低さも露呈。次の総選挙で2連覇でもしない限り、今回のような大抜擢は当分なさそう」(同)

     同作については、「脚本が悪い」「誰が主役でもコケる」との意見も目立つが、放送前の制作発表で「脱・アイドル」を高らかに宣言した渡辺は、打ち切りに何を思うのだろうか……?

    http://news.livedoor.com/article/detail/10152256/

    羽生


    羽生善治
    (はぶよしはる)名人(44)に行方尚史(なめかたひさし)八段(41)が挑戦している第73期将棋名人戦七番勝負(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)
    の第4局は21日、
    静岡市の浮月楼(ふげつろう)で2日目が指し継がれ、午後9時20分、先手番の羽生名人が141手で勝ち、3勝1敗。防衛にあと1勝と迫った。
    第5局は28、29日に
    福岡市で。

    http://www.asahi.com/articles/ASH5P4RZTH5PUCVL00Z.html

    このページのトップヘ