NOT速報

日々のニュースやVIPのスレを主にまとめてます。

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 05:31:24.14
    no title

    900万で運が良ければ5cm伸びるとか恵体信仰j-boyにはたまらんね

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456432284/

    【【朗報】身長を伸ばす手術、意外と安かった】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 11:23:45.81
    タレントの女医逮捕=診療報酬不正請求―詐欺容疑で警視庁

    指定暴力団住吉会系組長らによる診療報酬詐取事件で、診療報酬を不正に受給していたとして、
    警視庁組織犯罪対策4課は9日、詐欺容疑で、医師でタレントの脇坂英理子容疑者(37)を逮捕した。 

    no title

    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2016030900311

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457490225/

    【【芸能】医師でタレントの脇坂英理子容疑者を逮捕 診療報酬不正請求の詐欺容疑…警視庁】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2016/02/28(日) 21:26:32.79
    人生を楽しみながら効率よくお金を貯めるためには、“お金持ち”に学ぶのが一番です。お金持ちになるには、お金をたくさん稼ぐだけでなく、お金を上手に使うことも大切。世の中の“お金持ち”と呼ばれる人が、日々どんな風にお金を使っているのか気になりませんか?経済・金融分野の実務翻訳者・ライターである筆者が、“世の中のお金持ちがやらないNG行動リスト”をご紹介します。

    ■1:小銭を軽視する
    過去記事「これならデキそう!世界最強の投資家に学ぶ“自分への投資”テク3つ」でご紹介した“超大金持ち”ウォーレン・バフェットは、超倹約家としても有名。そんなバフェットには、他の人が気にもとめなかった床に落ちていた1セント硬貨に真っ先に気づき、拾ったという有名な逸話があります。「お金持ちほど、小銭を大切にする」とよく言われています。緩んだ水道の蛇口から1滴ずつしたたり落ちる水も、一見些細なことに見えますが、長期間積み重なるとかなりの量になってしまいます。節約上手・貯蓄上手になるために、1セントも大切にするバフェットの精神を見習いたいものです。

    ■2:あまり使わないものにお金をかける
    貯蓄上手になるためには、“使用時間の長いもの”から優先的にお金をかけるべきです。たとえば、結婚式で着るパーティードレスは、パーティーに参加する機会の多い人以外はコスト削減できる箇所です。最近では、パーティードレス一式のレンタルサービスも充実してきています。また、ネットオークションで安く購入するという手もあります。この手のドレスは登場回数が少ないわりに、すぐ流行おくれのデザインになってしまいます。今お手持ちのドレスがある場合は、古くならないうちにネットで売却してしまえば、ちょっとしたお小遣いになりますよ。
    また、職場に制服がある、という働き女子の場合は、ファッションよりも美容に比重をおくようにすると“コスパ”が良いかもしれません。

    ■3:一発逆転を狙う
    投資にしてもキャリアアップにしても、一発逆転を狙うのはたいていの場合高いリスクを伴います。よほどの運と精神力、才能などがあればもちろん不可能ではありません。しかし、一発逆転を狙う人のほとんどは、力みすぎて空回りしたり、プレッシャーに押しつぶされて状況がさらに悪化したり、足元を見られたりすることも多いでしょう。前述のバフェット氏も、レバレッジや借金を嫌っていることで有名です。そして、“自分が理解できない事業”には手を出さないとされています。面倒でも正攻法でコツコツ努力を積み上げた方が、“急がば回れ”で目標を達成しやすくなると考えられます。

    以上、“世の中のお金持ちがやらないNG行動リスト”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?毎日何気なくしている行動を見直すだけで、お金持ち体質に生まれ変わるのなら安いものですよね。

    引用元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1456662392/

    【【貯蓄】「お金持ちになるため」してはいけないNG行動3つ】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)01:10:27 ID:XRF
    人や食べ物の好き嫌いが多い
    何をするにもネガティブ
    アニヲタ
    基本外に出ない
    精神的に不安定だが安定しているときは優しくおしとやか
    精神的に不安定だとすぐキレる
    無職

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456935027/

    【お前ら的にこういう女ってどう?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/26(金) 22:08:54.83 ID:jrfPthW40.net

    1人目 29歳サービス業→写真交換できられる
    2人目 31歳保育士→写真交換で切られる
    3人目 35歳事務員→1度目のデート後きられる
    4人目 28歳サービス業→写真交換できられる
    5人目 30歳看護師→2度のデート後連絡帰ってこない
    6人目 29歳事務員→写真交換できられる
    7人目 32歳サービス業→3度デートした後告白するも「髪が薄い人は無理なんです・・ごめんなさい、ほんとにごめんなさい」と泣きながら振られる

    昨日心が折れて結婚相談所退会。思わず電話口で泣き出しカウンセラーに慰められる

    ワイもう死んだほうがいいのかな?

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456492134/

    【ワイ(25)が本気出して婚活した結果www】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/(5級) 2016/03/02(水) 12:21:58

    英紙「仏当局、東京五輪招致にも捜査範囲拡大」

    国際陸連の汚職疑惑を捜査しているフランスの司法当局が、東京オリンピックの招致についても捜査の範囲を広げていると、イギリスの新聞「ガーディアン」が報じました。

    フランスの司法当局は、ロシア陸上界のドーピングを隠ぺいする見返りに賄賂を受け取っていたとして、去年、国際陸連の前会長でIOC=国際オリンピック委員会の委員だったラミン・ディアク氏らを逮捕し、捜査を続けています。

     ガーディアン紙は1日、フランス司法当局が東京とリオデジャネイロオリンピックの招致過程にも捜査の範囲を広げていると報じました。世界アンチドーピング機関の第3者委員会は1月に公表した報告書の中で、日本側が東京オリンピックの招致に絡んで国際陸連などにおよそ5億円の協賛金を払った証言があると指摘していますが、ガーディアン紙は捜査対象となっている具体的な東京側の不正には言及していません。

    この報道について、東京オリンピックの大会組織委員会は、「不正があったという報道は組織委員会の理解と全く異なる。東京はIOCにベストな提案をして大会招致を獲得した」とコメントしています。

    news2715583_6

    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2715583.html

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456888918/

    【【速報】東京オリンピック招致に不正か? 英紙報道】の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 11:10:12
    3月3日に生放送された情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、「イエスキカワダ」と謎の紙を掲げた怪しげな男性が乱入し、スタッフに連れ去られる放送事故が起きた。

    この一件は、番組最後のコーナー「フィジカル天気予報」でのこと。中継先にカメラが切り替わると、タイトルコール中、背後のほかの観覧客に混じって、男性が何かを叫んでいる。そして手に持った「イエスキカワダ」の紙を、“勝訴”の紙(通称ハタ)のように掲げて、パーティションポール(※観覧エリアとの線引きをしているガイドポール)を乗り越えてきたのだ。

    さらにコーナーを担当するモデルでタレントのジョナサン・シガーに接近し、画面中央に寄ってこようとしたところを、横から伸びたスタッフの手によって画面外へと連行。その後、再び現れることはなく、また、男性に触れることもなく番組は淡々と進行した。

    実はこの男性、昨年12月にも同様に中継コーナーで「イエスキカワダ」の紙を掲げていたようなのだが、いったい「イエスキカワダ」とは何なのかとTwitter界隈などは再び騒然。「謎の言葉すぎるだろ…」「なんだ今のは」「コーナーが全然頭入ってこなかったよ」といった声が上がっている。

    なお、「イエスキカワダ」に関しては、宗教関係者の名前との説もあるが、詳細はわかっていない。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0304/nrn_160304_9473289754.html

    謎の言葉「イエスキカワダ」
    no title

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457057412/

    【【放送事故】「5時に夢中」放送事故に騒然、男性が“謎の言葉”掲げながら乱入】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 18:16:23
     昨年11月に野球賭博への関与で日本野球機構から無期失格処分を受け、巨人から解雇された松本竜也元投手(22)が3日発売の週刊文春で“紙爆弾”を投下。2日に行われた日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)に6-3で勝利したチームに波紋を呼んだ。

     “賭博3兄弟”が2週続けて週刊誌上を賑わした。先週の笠原将生元投手の独占告白は反省の弁が大半だったが、松本氏の「懺悔告白」は衝撃的だ。

     チーム内に蔓延した「ギャンブル汚染」の実態を赤裸々に告白。トランプやマージャンだけでなく、ノック練習にも賭けていたと暴露。さらにはチームの現役選手と現在、トランプ賭博の勝ち分約100万円の回収を巡りトラブルになっていることも明かした。

     松本氏は当事者間で返済の「話はできていた」と恐喝を否定するが、球団側は文春に「松本竜也氏の行為は極めて問題があることから警察や当球団の代理人である弁護士に相談した上で、当該代理人を通じて松本氏本人に書面で警告しているところ」と回答している。

     また松本氏は現役選手が賭博にのめりこむ様子を「アホなんですよ」とバッサリ。「勝ち分が1000万円くらいまでいった人がいますよ。いろんな人に負け分があって、そのまま」とさらなる火種までにおわせた。

     チームにもオープン戦前に誌面の内容が伝わり、波紋が広がった。球団関係者は「(解雇された)連中から負け分を払うよう、追い込まれている若手がいるとは聞いていた。(選手周辺にも)『あいつが金を返さない』といい回っている」と証言する。ただチーム内からは現役選手に対し「自分らで勝手にやってるんだから自分らの中で始末をつけろと。負け分をドサクサでなかったことにしようとして結局、球団に泣きつくなんて」との苦言も聞かれた。

     現在は地元香川で土木現場のバイト暮らしという松本氏は「僕には野球しかない。もう一度、マウンドに立って勝負したい」「海外を視野に入れています。やるんだったらメジャー」などと現役復帰への意欲を語っているが、元同僚は「だったら何でこんなマネをしたんだ?」と指摘する。平成の“黒い霧”は、まだ晴れないのか。 (笹森倫)

    11

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000010-ykf-spo

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1457082983/

    【【野球】巨人から解雇された松本竜也元投手が3日発売の週刊文春で“紙爆弾”を投下!チーム内に蔓延した「ギャンブル汚染」赤裸々に告白】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2016/02/18(木) 05:38:42
    ◆【衝撃】元少年Aが激怒でママチャリ投げる! 本当に文春記者の命が危なかった事が判明 / 記者逃走の流れまとめ 突如として記者に激怒

    かつてテレビで報じられたニュースが記憶に残っている人は多いだろう。1997年に発生した神戸連続児童殺傷事件のことである。児童2名が死亡し、3名が重軽傷を負うという、あまりにも残忍かつ悲惨な事件である。

    ●日本中に元少年Aの姿が報じられた
    犯人として逮捕された元少年A(酒鬼薔薇聖斗)。彼の現在の顔写真が、人気雑誌「週刊文春」(2016年2月18日発売)に掲載され、日本中に元少年Aの姿が報じられた。誌面には4枚の顔写真が掲載されており、全身写真がグラビアのように高解像度で鮮明に掲載されている。

    ●自転車を地面に叩きつけてブチギレ
    元少年Aの素顔が公開されたことで大きな衝撃を生んでいるが、元少年Aが記者に対してとった行動も、大きな注目を集めている。最初は冷静な態度だったものの、突如として記者に激怒し、自転車を地面に叩きつけてブチギレ。
    以下は、記者が元少年Aから逃走するまでの流れである。

    ●記者が元少年Aから逃走するまでの流れ(2016年1月26日)
    記者2名が元少年Aの住む東京23区内のアパート前に車を停める

    トイレットペーパーを大量にのせたママチャリで元少年Aが帰ってくる

    記者が元少年Aに声をかける「○○さんですよね?」

    元少年Aは人違いだとい言う「何のことかわからないんで」

    記者が根気よく取材を続けて手紙を渡そうとする

    元少年Aがブチギレ激怒で自転車を投げる「コラお前なめてんのか!」

    元少年Aが完全にキレて記者の腕をつかむ「命がけで来てんだよな!?」「顔と名前覚えたぞ!!」

    元少年Aがコートに左手を入れたままで何かを持っているそぶり(刃物を彷彿とさせる行為)

    記者は車に戻りたくなったが「車に乗り込む前に元少年Aに追いつかれる」と判断

    記者は身の危険を感じてショッピングモール方面に逃げる

    元少年Aが全速力で追いかけてくる

    元少年Aはショッピングモール近くで人目を気にしてスピードダウン

    記者はスーパーの駐車場に入って元少年Aのアパート方面にダッシュで戻る

    1キロほど逃走してようやくアパート前に停めた車に乗り込む

    元少年Aはガードレールから身を乗り出して記者の顔を鬼のような形相で凝視

    無事逃走完了

    ●元少年Aにとっては不愉快な取材
    身の危険を感じつつも取材を続けた記者だったが、とにかく無事に逃げることができて良かったといえる。元少年Aにとっては不愉快な取材だったかもしれないが、手記「絶歌」を出版したことで、このような出来事が発生するのは、ある程度予測していたのではないだろうか。ただし、元少年Aは法的には罪を償った人物であり、週刊文春の取材に対して賛否両論ありそうだ。

    no title

    http://buzz-plus.com/article/2016/02/18/sakakibara-bunsun-escape/

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1455741522/

    【【神戸連続児童殺傷事件】ママチャリ地面に叩きつけ、鬼の形相で追う元少年A 本当に命が危なかった文春記者 逃走の流れ公開】の続きを読む

    このページのトップヘ