NOT速報

日々のニュースやVIPのスレを主にまとめてます。

    牛丼チェーン「すき家」を運営するゼンショーホールディングスが12日発表した2015年3月期連結決算は、最終赤字が予想を上回る111億円となった。人件費や材料費が膨らんだほか、特別損失を計上したため。

     ゼンショーは上場以降、初の赤字決算となった。中間決算など従来は75億円の最終赤字を予想していた。そのさい17億円の赤字になるとみていた営業損益は25億円(前期比69%減)の黒字を確保するなど改善したが、米国で「ココス」などを運営するレストラン子会社の売却による特別損失126億円(税効果会計適用後は51億円)を計上したことで、最終赤字が膨らんだという。

     1人で深夜営業する「ワンオペ」解消のための人件費増や原材料費の高騰も、従来予想以上に重荷となった。深夜営業を取りやめた店舗も相次いだが、売上高は9.3%増の5118億円と増収を確保した。

     今期は4月に実施した牛丼などの値上げ効果もあり、営業利益を約5倍の122億円まで増やし、最終損益は33億円の黒字転換をめざすという。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150512-00000503-fsi-bus_all

    ソフトバンクの孫正義社長(57)は11日、東京都内で行った決算発表の記者会見で、米グーグルで最高事業責任者を務めた経験がある海外事業担当のバイスチェアマン、ニケシュ・アローラ氏(47)を事実上、後継指名した。6月19日付で副社長に就任させる。

     孫社長は「若くて優れており、最重要なわたしの後継者候補であることは間違いない事実だ」と理由を説明した。「もちろんわたしは引退するつもりはない。
    これまで通り第一線で経営を継続していく」と語り、当面はトップとしてグループを率いる考えを示した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10099559/


     写真投稿・共有サービス「Instagram」(インスタグラム)は8日、日本国内での広告表示を開始することを発表した。今後数週間のうちに、徐々に表示がスタートするという。

    他の写真を見る

     広告は、通常のユーザーによる投稿と同じような画面になるが、画面右上に、投稿時刻ではなく「広告」の文字が表示される形になる。このラベルをタップすることで、さらに詳細な表示を見ることも、非表示にすることも選択できる。すでにInstagramをマーケティングに利用している企業が導入を予定しているとのこと。

     広告の導入については、Instagramの公式アカウント(instagram)を使った広告型の投稿で発表されている。すでに6万件以上の「いいね!」が付いており、ユーザーの意見としては、「変な広告じゃなければいい」「収益を確保してほしい」といった意見とともに、「やめてほしい」「利用を止める」といった意見もあり、広告表示について賛成と反対が入り乱れている状態だ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000031-rbb-sci

    11日の東京株式市場は大幅続伸した。日経平均株価の終値は、前週末比241円72銭高の1万9620円91銭。東証1部銘柄の7割が値上がりするなか、東芝とシャープが一時ストップ安となるなど急落し、年初来安値を更新した。

     東芝は、前週末8日の取引終了後に、一部のインフラ工事で損失が適切に計上されていないことを明らかにし、第3者委員会の設置と3月期決算の予想を白紙撤回し、発表時期を6月以降に延期、期末配当を無配にすると発表した。

     これを受けて、11日の取引では開始から売りが集中し、値幅制限いっばいとなる80円安の403.3円で寄り付き、大部分の時間帯でストップ安が続いている。終値も403.3円だった。

     一方、シャープは約1200億円の資本金を99%以上減資して1億円以下にする「中小企業化」の再建策が9日に報じられ、この日は取引開始から売りが集中した。値幅制限いっぱいの80円安の178円(31%安)まで値下り。一時200円台まで戻す場面もあったが、終値は25%以上安い68円安の190円だった。

     東証株価指数(TOPIX)の終値は、前週末比10.57ポイント高の1598.33。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150511-00000522-san-bus_all

    任天堂と「ユニバーサルスタジオ」を運営する、ユニバーサルパーク&リゾート(Universal Parks & Resorts)は、業務提携し任天堂のゲームを元にした世界をユニバーサルのテーマパークに展開すると発表しました。

    ユニバーサルは、同社の映画を元にしたテーマパークを「ユニバーサルスタジオ」として日本の大阪の他、米国カリフォルニア州ロサンゼルス、米国フロリダ州オーランド、シンガポールの4箇所に展開しています。また現在、中国・北京、ロシア・モスクワにもテーマパークの建設を計画しています。

    一方の任天堂はIPの活用を掲げており、先日にはディー・エヌ・エーと提携し、スマートフォン向けゲームの開発に着手。それに続く大型のプロジェクト発表となります。これまで任天堂によるテーマパークの開設は、前社長・山内溥氏の私費で建設された「時雨殿」や、愛知万博に合わせて開設された「ポケパーク」を除くと、有望視されながら着手されてこなかった領域。どのようなものになるか夢が膨らみます。

    プレスリリースによれば、今後両社のクリエイティブチームがコンセプト作りを進め、詳細は後日明らかにするとしています。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000016-isd-game

     

    ソフトバンクは5月7日、ヤマダ電機と資本業務提携すると発表した。ヤマダ電機が実施する第三者割当増資を、総額227億6100万円で引受け、5%を取得。同社の第4位株主になる。

     ソフトバンクは今後、ヤマダ電機の店舗網を活用して、移動通信サービスや携帯端末・アクセサリー、高速インターネット接続サービスなどの販売力を強化。また、ソフトバンクグループの通信事業や自然エネルギー事業、ロボット事業と、ヤマダ電機のスマートハウス事業を組み合わせることで、ICTを活用した新たな市場を構築するとしている。

     なお、ヤマダ電機との提携による、2016年3月期のソフトバンク連結業績に与える影響は軽微だとし、中長期的に国内事業の業績向上に資するものだという

    http://japan.cnet.com/news/business/35064147/

    今シーズンのブンデスリーガ優勝をすでに決めているバイエルンの懐が、さらに温まることが明らかになった。

     先週、ドイツ誌『スポーツビルト』が報じた内容によると、長年にわたってバイエルンのユニフォームサプライヤーを務めているアディダス社は、同クラブと2020年まで結んでいた現行の契約を前倒しで延長。新契約は「総額9億ユーロ(約1200億円)で2030年まで」という超大型のものとなった。

     これにより、1年あたりに換算するとその金額は現在の2500万ユーロ(約33億円)から、一気に6000万ユーロ(約80億円)と、2倍以上に膨れ上がることになる。

     2001年からアディダス社の社長を務めているヘルベルト・ハイナー氏によると、2013年はバイエルンのユニフォームが初めて100万枚以上売れたとのことで、同社にとってみてもバイエルンとの契約継続には何の支障もなかったようだ。

     またアディダス社は来シーズンからマンチェスター・Uの公式サプライヤーとなることも決定しており、こちらは10年間で10億ユーロ(約1340億円)。1年あたり1億ユーロ(約134億円)の計算となる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150504-00309119-soccerk-socc

    Teslaといえばほとんどの人が車を連想するだろう — とってもクールな車を — 。でも、同社はもっとでかいことを考えている。今日(米国時間4/30)、CEOでファウンダのElon Muskが、‘Tesla Energy’というものを発表した。商用電力への依存をやめて、太陽エネルギーに切り替えよう、という同社の新しい事業部門だ。

    Tesla Energyの最初の製品’Powerwall Home Battery’は、家庭で使用するすべての電力を商用電力なしでまかなう、据え置き型のバッテリーだ。それは充電可能なリチウムイオン電池で、Teslaの既存のバッテリー技術で作られている。それを家の壁に固定すると、電気の利用をめぐる厄介な問題のほとんどから、おさらばできる。

    MuskはTesla Energyの発表記者会見で、“これまでの電池は値段が高くて信頼性がなく、あらゆる点で良くない”、と述べた。

    彼の言うTeslaのソリューションは、違う。

    まず、同社のバッテリーは10kWhが3500ドル、7kWhが3000ドルだ。 あの、異様にお高くとまったApple Watchの価格と比較してみよう。Teslaのバッテリーは合衆国ではすでに予約を受け付けていて、最初の出荷は“夏の終わりごろ”だそうだ。

    ふつうのバッテリーと同じく、複数使ってもよい。最大9つを並列できるが、それだけあれば相当強力で頼りになる電源だ。Muskによると、途上国の人びとを助けることができるし、これまで電気が来なかった僻地でも、待ちわびることから卒業できる。電話が、世界の僻地では陸線より(電池を使用する)モバイル重視になっているのと、パラレルな状況になる。

    models-powerwall

    壁に取り付けた’Powerwall Home Battery’, 前景のTeslaの車は関係ない

    Tesla Powerwallは太陽エネルギーで充電するが、並行して既存の商用電力会社への売電も可能だ。売電益で商用電力から充電してもよい。その場合、充電器は電気料金の安い時間帯を自動的に選んで充電を行う。あるいは安い時間帯には家庭で一般商用電力を使用し、太陽エネルギーを貯めたバッテリーを予備電源として温存する使い方もありえる。

    汚いエネルギーに別れを告げることは、宇宙旅行と同じく壮大なプランだが、Muskは実現を信じている。彼によると、バッテリーパックが1億6000万あれば合衆国全体が再生可能エネルギーに移行でき、9億あれば世界中が移行できる。また、世界中の車がクリーンエネルギーで走る可能性もある。

    “これは、人間にできることの範囲内にある”、とMuskは述べる。“不可能ではなく、われわれにできることだ。でも、ほかの企業の参加が不可欠だ”。

    Teslaのパテントは今後もずっとオープンソースなので、他の企業を十分に助けることができる、と彼は言った。

    Teslaの記者会見はすべてソーラー由来の電力が使われ、虚飾も誇張もなく、単刀直入でシンプルだった。最近はやりの、派手々々のプレスイベントとは、大違いだ。

    Muskは、スタイルの良い電気カーを実現し、SpaceXでは宇宙探検を市場化しようとしている。Tesla Energyも、多くの人びとの理解を超えたプロジェクトではあるものの、Muskの構想どおりに実現したら今後の大きな変化の起爆剤になるだろう。

    〔訳注: 家庭用ソーラーの蓄電バックアップは、イギリスですでに政府主導でパイロット事業が行われている。そのうち、どこでも提供するようになると思うが、もちろん勝敗の鍵はコストパフォーマンスのイノベーション。〕

    http://jp.techcrunch.com/2015/05/01/20150430tesla-powerwall-home-battery/

    日本郵政のシステム開発子会社、日本郵政インフォメーションテクノロジー(JPiT)は30日夜、業務ネットワーク敷設工事が遅延したことによる損害賠償を求めてソフトバンクモバイルと野村総合研究所(NRI)を東京地方裁判所に提訴した。
    ソフトバンクモバイルが同日、JPiTから受注した通信回線の敷設工事などの追加業務分の報酬支払いを求めて東京地裁に提訴したのに対抗。日本郵政グループの業務ネットワーク更改を巡る提訴合戦の様相を呈してきた。


     日本郵政は株式上場に向け、グループ4社をカバーする業務ネットワーク「Pネット」更改を計画。JPiTは2013年2月に工事を担当するソフトバンクモバイル(当時ソフトバンクテレコム)およびシステム管理を行うNRIと契約を結んだ。

     ソフトバンクモバイル側はJPiTから契約外の業務を要請されたとして約149億円の追加報酬の支払いを要求。一方、日本郵政側は工事遅延による約162億円の損害賠償を求めている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150501-00000527-san-soci

    男子テニスのバルセロナ・オープン第6日は25日、スペイン・バルセロナで準決勝が行われ、大会2連覇を目指す世界ランキング5位で第1シードの錦織圭(25=日清食品)は、同28位で第14シードのマルティン・クリザン(25=スロバキア)と対戦。
    6―1、6―2で制し決勝進出を決めた。連覇へ王手を懸けた決勝は日本時間の27日午前0時30分から行われる。
    【写真】勝利の瞬間、喜びをかみしめる錦織  準決勝の相手クリザンは昨年の全仏1回戦で対戦した選手で、89年生まれの同い年対決となった。  
    錦織のサーブで始まった第1セットから一方的な内容だった。最初のゲームを錦織がキープすると第2ゲームをブレークし、立て続けに第3、4、5ゲームを奪った。第6ゲームはキープされたが、第7ゲームをキープして第1セットを先取した。  
    第2セットも錦織が試合をコントロール。第1ゲームをキープされたが、第2ゲームをキープし返す。その後も力の差を見せつけ第6ゲームまで連取する。第7ゲームはキープされたが、5―2の第8ゲームを楽々とキープしてゲームセットを迎えた。  
    第1セットのファーストサーブ成功率は50パーセントを切るなど序盤はサーブに苦戦したが、安定感のあるストロークと効果的なドロップショットで相手を圧倒した。  
    錦織は26日に大会連覇を懸けて地元スペイン選手と決勝戦を戦う。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00000141-spnannex-spo

    このページのトップヘ